TdF:強い! T-mobile

 昨日の個人TTが終わった時点で、なんとT-Mobileの選手が10位以内に4人も入っています。その後も11,14位。そして35位。
 ということで興味を持ってその他のチームはどうなのか、調べてみました。
 個人的に勝手に「3大チーム」だと思っている、TMO,Discovery,CSCについて。

 実際には、山に入ったときのことを考えるとゴンチャールではなく、クレーデンとかサストレとか、ディスカバリーの面々あたり(あと、もちろん他チームのクネゴシモーニetcもですが)が仮想トップになるでしょうから、現時点で「2分前後」のタイムが仮想的に「総合トップグループ」と考えて良いでしょう。
 全体を見てみると、ひしめいています^^



1 Serguei Gonchar (Ukr) T-Mobile         0.00
3 Michael Rogers (Aus) T-Mobile          1.08
4 Patrik Sinkewitz (Ger) T-Mobile        1.45
6 Andreas Klöden (Ger) T-Mobile          1.50
11 Matthias Kessler (Ger) T-Mobile       2.03
14 Eddy Mazzoleni (Ita) T-Mobile         2.14
35 Giuseppe Guerini (Ita) T-Mobile       4.10
13 Paolo Savoldelli (Ita) Discovery      2.10
17 George Hincapie (USA) Discovery       2.30
23 Yaroslav Popovyvch (Ukr) Discovery    3.27
24 José Luis Rubiera (Spa) Discovery     3.34
33 José Azevedo (Por) Discovery          4.09
36 Egoi Martinez (Spa) Discovery         4.33
38 Pavel Padrnos (Cze) Discovery         4.42
80 Viatscheslav Ekimov (Rus) Discovery   7.18
84 Benjamin Noval (Spa) Discovery        7.24
10 David Zabriskie (USA) Team CSC        2.03
16 Carlos Sastre (Spa) Team CSC          2.27
22 Christian Vandevelde (USA) Team CSC   3.25
89 Frank Schleck (Lux) Team CSC          7.58
120 Jens Voigt (Ger) Team CSC           11.23
137 Giovanni Lombardi (Ita) Team CSC    14.27
154 Stuart O'Grady (Aus) Team CSC       19.39


ちなみに、114位が10分ラインです。



.