歌舞伎検定 を受けてきました。

 本日開催された第1回歌舞伎検定4級を受けてきました。会場は東京の1カ所のみ、受験者総数1900人弱といったところのようです(受験番号の最終番号より推測)。私は最後の部屋でした(笑)。 http://www.kabuki-kentei.jp/
 会場は明大前の明治大学。今日は個人タクシーの何かの試験(?)も行われているようです。


 受験者は年齢層様々、ご高齢の方から若めのように見える方まで。 まぁ平均年齢は高めかな。男女比は女性のほうが多かったかなぁ、、というくらい。あまり一生懸命見ていませんが。
 4択問題で80問。 第1回ということでそもそもどういう傾向が出るのか、レベル設定はどのへんだろう、等不安がいっぱいありました。特に問題についてブログ等で言及しちゃいけないという制約もなかったと思うので、かいちゃう。 
 3姫は雪姫時姫ともうひとりだーれだ? とか 江戸3座って森田座市村座とあとなーんだ? とか
紋を示してこれは以下の4人のうちだーれだ?とか、写真(モノクロ)があってこれが出てくるのは何の演目だ?とか。 結構楽しめました。 ちなみに紋の問は3問あって、○に二本横線が入っているやつと、三桝の紋と、巻物2本が×に合わさっている紋でした。 あと ××の屋号は?系とか。演目に関する問題も多かったですね。登場人物名を問うとか。台詞関係では三人吉三助六道成寺、あと、、、知らないやつ^^;(うんとこしょ、どっこいしょ、みたいなやつ)。写真見せてこれは何の演目かとか(オノ、イノシシ、弥生のお獅子などがありました)。
 時事問題も多く、中でも家に帰って調べ直してみて「やられたっ」と思ったのは「2001年、歌舞伎座ではじめての "野田版" で演じられたのはどれ?」 法界坊と研辰で迷って、法界坊のほうが確か先だったはず!と答えたら、、、串田さんだし歌舞伎座じゃないし(^^;;;)。 大失敗でした。
 まぁこんな感じで、帰って来てからもちょっと調べ直したりして「へぇぇ」などと家族で楽しむ話題にもすることができて、話題という点では良い受験だったかなと思います。 問題用紙は回収されちゃうのでちゃんとした答え合わせはできませんが、結構勘違いしていたこともあり若干不安です。 70%は余裕でクリアしているとは思うのですが。。 1ヶ月くらい後の当選結果発表を待ちましょう(^^)。


追記: 受験したみなさんのブログを拝見すると、やはり簡単だったという印象が多いようですね。満点じゃなかったーと悔しがっている方も多く、さすがだなぁと思いました。 とりあえず私は今回の試験のために公式テキスト読んで、今まで見たことのなかった演目の大筋に触れ楽しかったのでオッケーです(^^)。いつかテレビでもビデオでももちろんできれば生舞台でも、それらの演目見るんだ!


追記(2008/12/29): 検索でこのページに飛んでくる方も多いようですので「合格通知が来た」日記のURLをここにも書いておきます。
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20081229/kabuken


追記(2009/07/10): 第2回検定の実施が発表されました! 今回は3級も実施(4,3併願可)です。
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20090710/kabuken


追記(2009/11/23): 2009年はスケジュールの都合で受験しませんでした。
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20091123/p1




.