歌舞伎検定四級合格証書が来ました

 11月24日に初めて行われた「歌舞伎検定四級」を受けてきたことを日記に書きました(http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20081124/kabuken)。
 合格発表は「12月下旬または1月上旬」ということだったので、初回で手間取るだろうから年内には来ないだろう、、と思っていたところ、本日届きました。合格証書。普通郵便でした。


 合格証書と、プラスチックのカード(一応合格番号と名前を刻印(っていうのかな。打ち込んであるの)してある)、2月歌舞伎座のチラシ、筋書割引券4枚と送付状が一枚入っていました。

 点数は、、、、思っていたよりも低くて一瞬愕然としました、、が、、、これ80点満点ですかね? だとしても、明らかに間違えたと判っている問題よりも遙かに多く間違えたようです。「簡単だった」と日記に書いているのに落ちていてはみっともないので、ともかく受かっていてほっとしました。


 問題を作ったり運営したり、結構大変だと思いますので、これ、3級って実施されますかね、、、、。 なんとなく四級をもう一回くらい実施することはあっても3級の実施は数年先(・・・というかいつの間にか消えている)ということになりそうな気がしないでもないので、関係されるみなさまにおかれましては何卒上級の実施ならびに四級の定期的な実施について「あの1回きりだったね」などと言われぬようご尽力いただきたいと考える次第でございます。 東京以外の会場で受けたい人も多いでしょうね。 とりあえず京都、博多、大阪、琴平あたりでは実施していただきたいところです(深い考えなし(笑))。


 ともあれ、今回の検定試験が実施されたおかげで、見たことのない演目についてもお勉強をして粗筋を知ったり、見たことがある演目でも実は勘違いしていたり知らなかったりしたことが明らかになったりと、楽しい試験前のひとときを過ごさせていただきました。
 最近忙しくてほとんど舞台を見に行くことはできませんが、数年後、または数十年後でも落ち着いて時間が取れるようになったらまたゆっくりと見に行きたいなぁと思いました。数十年でも待っていてくれる趣味って、本当に素敵だなぁと思います。



 というわけで次回試験日程は現時点で公表されていませんが、読み物としてもなかなかおもしろかった「歌舞伎検定公式テキスト」。http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20081130/p1
 今回受けられなかった方も一度目を通してみて損はないんじゃないかなーと思います。


.