読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MySQL 5.1.41 リリース

 定刻通り、今回もほぼ1ヶ月ぶりに MySQL 5.1 シリーズの最新版が公開されました。本当にここ最近(今年に入ってから?)、各メジャーバージョンのリリーススケジュールのコントロールが素晴らしいですね。


 ということで今回出たのは MySQL 5.1.41。
 http://www.mysql.gr.jp/frame/modules/news/article.php?storyid=156


 なんと言っても目玉は「InnoDB Plugin が 1.0.5-RC になった!」ということでしょう。実はこうやって InnoDB Plugin の話題をときどき口に(指に?)しながら、まだ私自身では InnoDB Plugin を触ったことがないのです。今回「いよいよ」というフェーズに入ってきたようなので、挑戦してみたいと思います。どきどき。
 InnoDB はいままで MySQL 本体と一緒にビルドされて、MySQLの一部として配布/利用されてきたのですが(これを「組込型InnoDB」または「ビルトインのInnoDB」と言います)、MySQL 5.1 から導入されたストレージエンジンのプラグイン化の仕組みを利用して、InnoDBMySQL本体と切り分けて開発する動きが進んでいました(これを InnoDB-Plugin と読んでいます)。単に切り離しただけでなく、今まで実装されなかった各種「重要なしかけ」を導入したりもしているので、今後はビルトインではなく、このプラグインInnoDBが中心になっていくのではないでしょうか。
 InnoDB プラグインについては、松信さんの解説(1.0.4 の頃のものですが今でも十分役に立ちます)に詳しいです。
 http://opendatabaselife.blogspot.com/2009/08/innodb-plugin-104-innodb.html


 InnoDB プラグインのRC化が非常に大きなニュースなのでこればかり話題になってしまいますが、その他レプリケーションやパーティショニングを始めとして各種問題点の修正などが行われています。詳細、チェンジログご覧ください。


.