読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラジオ・シャックのメンバー発表

 ランス・アームストロング率いる(いや、、彼は一選手なんでしょうけど)チーム・ラジオ・シャック。
昨日全メンバが発表されました。

Sports Manager: 
  Johan Bruyneel (BEL)

Sports Directors: 
  Dirk Demol (BEL)
  Alain Gallopin (FRA)
  Viatcheslav Ekimov (RUS) 
  Jose Azevedo (POR)

 アゼベドって去年はどこにいたんでしたっけ? 名前全然聞かなかった気がするけど、「カーシプ・ジャン」的なチームに行っていたのか引退していたのか・・
 いずれにせよランスやブリュニールにこうやって招聘されるなんて、素敵なことだと思います。

Riders: 
 Lance Armstrong (USA)
 Levi Leipheimer (USA)
 Jose Luis Rubiera (ESP)
 Yaroslav Popovych (UKR)
 Haimar Zubeldia (ESP)
 Andreas Kloden (GER)
 Gregory Rast (SUI)
 

 Jani Brajkovic (SLO)
 Fumiyuki Beppu (JPN)
 Tomas Vaitkus (LTU) 
 Sergio Paulinho (POR)
 Dmitriy Muravyev (KAZ)
 Jason McCartney (USA)
 Gert Steegmans (BEL)

 Sam Bewley (NZL)
 Sebastien Rosseler (BEL)
 Markel Irizar (ESP)
 Matthew Busche (USA)
 Ben Hermans (BEL)
 Chris Horner (USA)
 Daryl Impey (RSA)
 Geoffroy Lequatre (FRA)
 Fuyu Li (CHN)
 Tiago Machado (POR)
 Ivan Rovny (RUS)
 Bjorn Selander (USA)

 最初の7人は2010ツール出場確定組(私の中的な意味で)。のこり2枠に別府も入ってくれるといいのですが、今までレースを見ているイメージで、「延々と平坦で集団を引き続ける」イメージもなければ、「山に入ったところでペース作りをする」イメージもないので、ツールのアシストっぽい役割とは違うかもしれませんね。 それでもその他の大きなレースに(スキル・シマノよりは)出るチャンスが断然に多いわけだし、スター級選手たちはツールに照準を合わせるだろうからそういう意味でも一層レースに出やすい環境と言えるかもしれませんね。
 それにしれも、ランスとブリュニールの会話の中で「フミ、いいじゃん、フミ来てもらおうよ、フミ!」とか言ってるシーンを想像すると、トリハダもんですね。来年もまた活躍してもらいたいものです。



追記: 2009/11/11 に スキルシマノが2010年のメンバを発表済でその中にドイと並んでフミも入っていたんですね。http://www.skilcyclingteam.com/index.php?table=nieuws&ID=848
で、今回のシャックの発表を見てすかさず「フミはうちで走ることになっている。小一時間問いつめたい。」と発表。http://www.skilcyclingteam.com/index.php?table=nieuws&ID=850
 なんか、きな臭い感じになってきてしまいましたねぇ。。 きれいにまとまると良いのですが。