読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ISBNとJAN取得に関するまとめ(メモ)

 ちょっと興味があったので、ISBNの取得について調べてみました。以下メモ。


・ISBNと書籍JANコードがあって、よく分からないけど流通に載せるつもりならば両方取得しておいたほうがよさげ。
・書籍JANは ISBN を元に作成するので ISBN取得は必須。
・コードがついたからと言って流通に乗るわけじゃない。流通への契約は別途。
・情報源はここ:http://www.isbn-center.jp/shutoku/index.html


     (1)ISBN(日本図書コード)
     (2)書籍JANコード


(1)ISBN

出版者記号は出版者(所,社)だけが取得可能。印刷や編集代行などの代理人は申請不可。


種類と費用:

                      登録料    国際本部分担金
  出版社記号7桁(10冊)   15,750 + 1,050 = 16,800円
  出版社記号6桁(100冊)  26,250 + 2,100 = 28,350円

※コード使用は無期限
※国際本部(London)分担金は初回5年前払。以後5年単位で要更新。


その他:
・発行後にセンターに発行の事実を伝える必要はない
・割当てられたコードを使い切った場合は複次記号を取れる(追加発行のこと?)

(2)JAN

登録申請料 3年前払い。書籍単位ではなく出版者単位。
費用: 「年間売上金額に応じた使用料」が算定される

          前期の出版物の年間売上高が
                  500億以上  105,000円/3年
                  1億〜10億   21,000円/3年
                  〜1億       10,500円/3年


 とりあえず10冊程度を目安にコードが欲しければ、3万円でおつりが来ると思ってよさそう(郵送料とか細々かかりますがそれを含めて)。


 流通がどうなっているかも興味があるので調べてみよう。6割(定価の?)も持って行かれるという話も聞いたことがあるので気になるところです。




.