読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲佐山山頂で体験した「出会い系twitter」

 これまでもネット上のご縁で様々な人とお会いしたりたくさんのことを教えてもらったりして、ICT技術の恩恵を存分に享受しているだろうと自分では思っていたのですが、まだまだ可能性って広くあるのだな、ということを体験しました。まさに「出会い系サイト twitter」のおかげです。


 事の始まりは、私が稲佐山山頂でつぶやいたふたこと。

sakaik 6:21 PM Dec 6th 稲佐山山頂なう。泣きたくなるくらいの絶景。
sakaik 6:23 PM Dec 6th っていうか泣いていいですか?きれいなものをきれいと言ってわんわん泣ける大人になりたい。

 もうね、なんだか判らないけど涙が溢れてきそうなくらいの景色だったんですよ。遠くに行くに従って標高を上げていく光のひとつひとつ。泣きはしなかったけど出るのは溜息ばかり。思わず書き込んだのが上の発言でした。



 しばらく景色を楽しんでからサイト twitter を見ると、リプライが来てる。

sohgoh 6:25 PM Dec 6th ぬ、いいなぁ。ロープウェー止まってませんでしたか?<昨日断念した人 RT(ry

 誰これ?知らない人だ、、でも旅先でこうやって昨日今日の体験を交換しあえるのも良いものだなぁ、と思いました。過去のいくつかの発言を拝見してみるとどうやら同業の模様。とりあえず山頂まで来た交通手段を伝えます。

sakaik 6:34 PM Dec 6th @sohgoh 絶対来たかったのでタクりました!タクる価値あったと思っています。来て良かった。


 氏のつぶやきを遡ってみると、昨日ロープウェイ休止の張り紙を見て断念したことがわかりました。そりゃぁ普通はロープウェイなければ諦めますよね。私はここに来るのが主目的のひとつだったので、可能性があるならあらゆる手を使いたかったですから、タクシーで現実的な料金で行けて良かったと思いました。・・・とつぶやきを見ていると、どうもまだ長崎市内のホテルに滞在中らしいということがわかりました。これは(もしご興味があるなら)誘わなければ!伝えられる情報はせいぜい「私は感動している」という事実とかかった料金くらいだけど参考にはなるかな、、と思い、つぶやき。同時にリプライも入っていました

sohgoh 6:38 PM Dec 6th 凄い!根性勝ちですねw RT(ry
sakaik 6:38 PM Dec 6th @sohgoh まだ市内にいるのですね。タクってでも来るのだ!山の下(ロープウェイ入口)から1500円くらいです

 すかさず返信が。さらに寒さの情報を伝えます。

sohgoh 6:41 PM Dec 6th な、なんですとーw じゃあこれから行きます。(えええええ RT(ry
sakaik 6:47 PM Dec 6th @sohgoh むっちゃ寒いので厚着でどうぞ(笑)

 「えええええ」とか言ってるし、まぁ冗談かな、と思いつつも、私もここの景色が名残惜しくて「あたし、まだ帰りたくないの」状態だったので、オモテに出たり、寒くなったら建物の中に入ってあたたかいミルクティーを飲んだりしながらしばらく山頂で過ごしていました。バスで来る御年輩の団体さんも多く、その行動観察もそれなりに興味深かったり、カキワリの前で記念写真を撮っている若者たちを微笑ましく眺めていたり。
 自分の気持ちも随分落ち着いてきたので(それでもまだ名残惜しいけど)景色をもうひと仰ぎだけして帰ろうかな、と思っていた矢先、男一人入館。帽子をかぶり、手には携帯電話を握りしめ。 早足に螺旋通路を登っていきました。 エレベーターあるのに(笑)。 いや、私も景色見て歩きたかったので最初は同じように螺旋階段を歩いたんですけどね。
 業界眼はあるほうですので直感したけど確証持てず。しばらく待機していると、

sohgoh 7:19 PM Dec 6th @sakaik 到着しました!すげえええ!ほんとに感動。これはやばい
sohgoh 7:21 PM Dec 6th @sakaik ひとおししてもらわなかったら見逃す所でした…ありがとうございました。

 おおおお! やっぱり、本当に来たんだ〜!
 喜んでもらえて私も喜び3倍。

sakaik 7:20 PM Dec 6th @sohgoh もしかして帽子の人?
sohgoh 7:23 PM Dec 6th @sakaik そのとおりです。(^_^;)

 あはは。やっぱりそうだ。

sakaik 7:24 PM Dec 6th @sohgoh 私もまだいます。会いますか(笑)おとこですが(^^;)

 ということで、私も展望台に登っていき、ご対面。出会い系 twitter(笑)。
 前日に思い立ったように決めて長崎に来たことや、昨日の(ロープウェイ休止で)がっかりなどのお話を伺いました。 私の「寒いですよ」情報はすでにタクシーの中で読んだとか(^^;)。行動早い。
 @sohgoh さんは twitter で私を一方向フォローしてくださっていたのですが、ふと見たら TL に長崎の話が流れていて奇遇だなと思っていたら自分が昨日諦めた稲佐山に登っているらしい、こいつは一体どうやって!? と思わずリプライくださったようでした(多少私の想像も入っています)。


 いつフォローしたのかは記憶にないそうですが、@nippondanji さんが "MySQLな人リスト" を作ってくれた時にまとめて登録した可能性がありそう。あの日は朝起きるとフォロワーが100人増えていてびっくりしたのですが、その結果がこうした出会いを引き起こし、一旦は諦めた観光ポイントへの到着を導いたことに、「ご縁のいたずら」にびっくりしています。 @nippondanji さんも、まさかこんなドラマの引き金を引いたとは思ってもいなかったでしょう。感謝です。
 ネットワークで「つながる」ということの素晴らしさを実感した事件出来事でした。

sohgoh 8:04 PM Dec 6th twitterって凄いですね…従来ならありえないことが今日起きました。笑
sohgoh 8:18 PM Dec 6th 綺麗な夜景の後に新鮮な魚…来て良かった…。 http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091206201814

 つぶやきを拝見していると、sohgoh さんは、ロープウェイは止まってるわ、期待していたディナーのお店はいっぱいで入れないわ、軍艦島への船は欠航するわで、非常にエキサイティングな長崎滞在を楽しまれていたようです。そんな中、私のつぶやきがなければ見ることができなかったであろう夜景をご覧いただけることになったことに、私のしたことは微力なことながらもそれがすごく役に立つこともあるんだなということを体験し、とても嬉しく思いました。 sohgohさんが嬉しそうにつぶやいているのが、一層私の喜びも増幅させてくれたり。幸せの伝搬ってこうありたいものだな、とも思いました。
 お互い心のどこかで「これで相手が可愛い女の子だったら尚、素晴らしかったんだけどな」と思っていたに違いありませんが、それを言わないのがオトナというものです:-)



 以上、twitterを使ったちょっと不思議な「出会い系」のお話でした。


.