読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MySQL 5.0シリーズ最終バージョン(5.0.89)リリース

mysql

 ついに MySQL 5.0 が終わります。MySQL 5.0.89 がリリースされました。
MySQL 5.0 シリーズは 2009年12月末日に EoL (End of Life) を迎え、以降は 2011年末まで拡張サポートのみが提供されます。
http://www.mysql.com/about/legal/lifecycle/


 MySQL 各メジャーバージョンのライフサイクルについては以下のページを参照ください。
http://www.mysql.gr.jp/frame/modules/news/article.php?storyid=162


 思えば山あり谷ありのバージョンでした(バージョンそのものというよりもその背景も含め)。
MySQL 4.0 を使用していたユーザらが、MySQL 4.1 での文字化け問題(文字コードの取り扱い方に関するノウハウの不足による)で慎重になり、当初なかなか利用が伸びなかったこと、多CPUでスケールしないことが分かり木下さんらのパッチが 5.0.30頃以降何度か取り入れられたこと。 MySQL 5.1 がなかなかGAにならず、永遠に MySQL 5.0 の時代が続くのではないかと錯覚さえしたこと(これは完全に私の主観ですが(笑))。 
 サンに買われ、オラクルの買収合意を見てきたバージョン。それが MySQL 5.0 です。


 次の MySQL 5.1 の EoL は 2010年12月15日です。ついこの前GAになったばかりという印象がありますが、今、5.0 の EoL を知ってバージョンを上げても、1年後にはまたメジャーバージョンを上げなければならない。たいせつなデータを管理してくれるソフトとしては短いように感じます。(だから拡張サポートがあるのだと思いますが)
 このタイミングで 5.5-m2 にしてしまうのも選択肢ですかね。セミシンクレプリケーション(準同期レプリケーション)も魅力的ですし。


 ともあれ、MySQL 5.0 。長い間おつかれさまでした!


.