読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュア全米選手権男子SP

 開催されました。ロシアでは 100点満点(←嘘。満点というわけではない)が出たこともあり、国威をかけてライザチェクの100点に期待したのですが、4-3があるわけでもなし、3(ルッツだったかな?)でバランス崩すし、SP1位をアボットに譲っての2位でした。とは言えそんなに他が悪かったようにも見えず、プログラムで点が伸びなかったのは何故かな〜と少し首をひねっています。


 それはともかく、国内大会って「あんただれ?」という人がいっぱい出てきて面白いですね。今回目を惹いたのが、5位に入った Armin Mahbanoozadeh。 ゲデワニシビリなみに「なんて読むの?」な名前ですが、アーミン・マーバヌーザデーでいいのかな。 すっと飛ぶジャンプとかスケーティングとかきれいな選手だな〜と思ったらその段階で4位に飛び込んでびっくりしました。(その時点での1〜3位は80点越えで別世界だったので、4位は「別世界組を除くとその時点での事実上の1位」だと私は思っています(笑))


 そのほかでは最終組で出てきたアダム・リッポンが、3ルッツの失敗の直後のステップ(かな?)でなんでもなさそうなところで転倒して、その後もなんか気が乗らないまま終わってしまったように見えながらも、72.9で4位に入って、強さを見せつけられた気がしました。
 リャン・ブラッドリがいまひとつだったように思えますが、明日のロングではどうなりますか。


全米選手権2010 男子SP結果:

1 Jeremy Abbott        Detroit SC           87.85 
2 Evan Lysacek         DuPage FSC           83.69 
3 Johnny Weir          SC of New York Inc   83.51 
4 Adam Rippon          SC of New York Inc   72.91 
5 Armin Mahbanoozadeh  Washington FSC       72.56 
6 Ryan Bradley         Broadmoor SC         70.63 
7 Richard Dornbush     All Year FSC         65.79 
8 Grant Hochstein      St Clair Shores FSC  65.55 
9 Jason Wong           SC of Boston         64.56 
10 Brandon Mroz        Broadmoor SC         64.45 
11 Douglas Razzano     Coyotes SC,Arizona   64.27 
12 Keegan Messing      Alaska Assoc of FS   63.38 
13 Dennis Phan         All Year FSC         62.51 
14 Andrew Gonzales     All Year FSC         62.38 
15 Parker Pennington   Winterhurst FSC      61.58 
16 Tommy Steenberg     SC,Northern Virginia 59.17 
17 Stephen Carriere    Skating Club,Boston  58.68 
18 Shaun Rogers        SC of WilmingtonInc  58.62 
19 Wesley Campbell     Nashville FSC        55.98 
20 Jonathan Cassar     Detroit SC           55.53 
21 Michael Solonoski   SC of New York Inc   55.26 
22 Alexander Johnson   BraemarCity,Lakes FSC 54.29
23 Daniel Raad         Park FSC             49.32