読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MySQL Linux へのインストールメモ

mysql memo

 滅多にやらないので(本番環境は yum で入れられる標準バージョンを使うことにしているので)、いつもやり方を忘れてしまいます。 なので自分用メモとしてここに書いておくことにします。
 今回入れたのは ML115 - CentOS 5.4 64bit へ。

$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/Downloads/MySQL-5.5/mysql-5.5.1-m2-linux-x86_64-glibc23.tar.gz
# /usr/sbin/groupadd mysql
# /usr/sbin/useradd -g mysql mysql
# cd /usr/local/
# tar zxvf /home/sakaik/mysql-5.5.1-m2-linux-x86_64-glibc23.tar.gz 
# ln -s mysql-5.5.1-m2-linux-x86_64-glibc23 mysql
# chown -R mysql mysql
# chgrp -R mysql mysql
# cd mysql
# scripts/mysql_install_db --user=mysql

# chown -R root .
# chown -R mysql data

   #  cp support-files/my-large.cnf ./my.cnf
   #  vi my.cnf  (主に charset の設定。bin-log等の設定。メモリの設定)

# bin/mysqld_safe --defaults-file=/usr/local/mysql/my.cnf --user=mysql
 必要なら: ^Z  # bg
--
# bin/mysqladmin shutdown

 実験用に色々バージョン変えたりすることもあるし、普段動いていなくて良いので必要な時だけ手動で立ち上げたり(時に ib* ファイルを消したり)なので、/etc/init.d/下への起動スクリプト配置は行っていません。ふつーはそれやったほうがいいですね。

.