読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SODECその他同時開催のイベントに行ってきました

event

 最近こういったイベントに足を運ぶことも少なくなってきたのですが、久々に行ってきました。
 SODEC(ソフトウェア開発環境展)。同時開催は Web&モバイルマーケティングEXPO、ダイレクトマーケティングEXPO、データウェアハウス&CRMEXPO、クラウドコンピューティングEXPO、組込システム開発技術展、RFIDソリューションEXPO、ほか。
http://www.sodec.jp/SODEC/2010-Photo-Highlights/


 たまたま mixi で最近お会いしていないマイミクさんが大阪から来て出展されるというのを目にしたので開催を知ったのです。見ていて良かった(笑)。


 会場に到着してマップをゲット。ざーっと見ると今回は東会場の半分に私の関心が集中していることがわかったので、ここだけに絞って情報収集開始。まず一番奥から順番にゆっくりとすべての通路を歩きます。この時には絶対に何も受け取りません。とにかくひたすら自分のアンテナを信じてブースを見て回ります。気になったものはマップにチェックしておきます(記憶力ないので)。すべてのブースを眺め終えたとき、すでにくたくたになっているのですが、ここからが本番です。 一周目でチェック済みのブースに次々に突撃です。この方法だと足は疲れますし時間も多めにかかるのですが、「本来出会えたかもしれないブースを時間切れで取り逃すようなことがない」「自分が話を聞くモードに入っている状態で、関心のある話を次々に聞ける」というメリットがあります。
 

 ちょっと通りすがりの立ち聞きだったのですが、日立のクラウド担当の偉い方のお話が格好良かったな。詳しくは判らないのですが、事業本部長さんとかそれくらいのスゴそうな立場の方だと思います。進行役の女性の質問に答えるような形式で進められたそのステージ。少し高い椅子に片足を曲げてすわって、来場者に語りかけるように本質を含んだ話をしている、という印象を受けました。(帰宅後調べたのだけど、結局どなたかわからないのが残念)


 そして、今回のお目当て(知人がやっているので)は EC-CUBEhttp://www.ec-cube.net/
 オープンソースの EC サイト構築ツールです。会場では単に EC-CUBE 本体のアピールだけでなく、サーバ提供の会社やサイト構築のサービス、決済のサービスなどを行う会社さんと一緒に、大きなブースを展開していました。スタンプラリーがあったので(全部のブースを回ると本がもらえる)それに釣られて全ブースでお話聞いてしまいました。普段だと中には「ここはいいか、、」とか「混んでるからあとで、、」と飛ばしてしまうものもあったのですが、おかげで全部のブースでお話を聞くことができました。スタンプラリー、なかなか良い企画だと思います。


 あと、今回会場でtwitterを見ていたら、別の知人も来場しているらしいことが判明。夕方、帰る前に会場前の椅子に座りながら「まだ居るかな?電話でもしてみようかな」と思いtwitterを見てみると、、、書き込みからまさに30秒もたっていない状態のツイートを発見。「東3の出口前にいます」とのこと。私が休憩していたのも確かその付近、、、と顔を上げたら彼の背中が目に飛び込んできました(笑)。twitterってすごい。偶然ってすごい。
 その後軽くお食事しながら近況交換などなどして、短い時間ながらとても盛り上がりました。どうもありがとうございました。



 この手のイベント。やはり時々行くといろんなパワーをもらいますね。偶然の出会いももちろんそうですが、出展している人たちの熱意(ときに熱意はないけど適当に丸め込んでやれ、という雰囲気の会社もありますが)がとにかくすごい。最近サボっていたので、またしばらくこういうイベントに参加してみようかなと思った今回のSODEC他でした。


.