読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第108回ClubDB2に参加してきました

 昨年から参加させていただいている、ClubDB2。もともと、あまり「DB2だぞDB2DB2万歳!」みたいな空気を余り感じず、DB2での動作例を使用しつつもDBMS全般に応用できるような根源的な話題が多かったように思います。だからこそ私も居心地が良く毎回色々勉強させていただいているわけですが、でもここ最近のClubDB2は、ひどい(笑;良い意味で)。すでに「DB2」ですらなくなっている(笑)。 SQLの話だったり(9月には)SuperSQLだったり。
 こういったクローズドソースな商用のアプリケーションのユーザというのは、多少偏見混じりかもしれませんが、そのツール自体の使い方を覚えることに情熱を燃やし、そしてそこで終わってしまう、という印象が強かったので、DB2のこの集まりで、DB2の話を一切しないような回があり、そしてそれでも人が集まるという状況は、とても嬉しく思うのであります^^


 ということで今回は、明智さんの「【SQL上級編2】 DB2でSQL徹底指南書の問題を華麗に解く」。ミックさんの名著「達人に学ぶ SQL徹底指南書」から題材を取り、DB2の分析関数(OLAP関数)を駆使して解いてみようというココロミでした。
 MySQLは、この分析関数やウィンドウ関数などがかなり弱く、普段の業務でまったく使用しなこともあって、正直、チンプンカンプンでした。が、なんとなく雰囲気が判ったことと、パフォーマンス上有利な場合もあるらしいこと、そして何よりも「こういう世界があることを知った」ことが、参加してよかったなと思った点でした。


 実は相当体調悪くて(風邪の諸症状)、もう途中で帰ろうかと思ったくらいだったのですが、懇親会が始まったらすっかり元気に(笑)。アルコールの力は偉大ですね!
 (翌土曜日は、一日中、トコに伏せていたというオチがつくのですが。。。)


.