読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日新聞電子版サービス開始

 昨日、「朝日新聞デジタル」のサービスが開始されました。類似のサービスとしては日経新聞が昨年の春頃に有料の電子版の提供を開始しましたが、思ったほど盛り上がらずに失速している印象です。


 参考リンク:

○2010/04/09 日経新聞電子版解約
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20100409/nikkei

○2010/03/23 日経新聞電子版を試してみた
http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20100323/nikkei


 今回の朝日新聞。あまり事前の情報をチェックしておらず、突然サービス開始の案内を目にしたという状況でしたが、とりあえず契約してみました。


 日経新聞の時には、紙媒体と同様の紙面レイアウトを見ることができるのが魅力のひとつでもあり、そして最大の期待はずれのひとつでもあったのですが、今回の朝日新聞は、そこにはこだわらずに、しかし多少レイアウトには拘りを持ったようで、良いバランスのように感じます。


 オンライン新聞の困った点として、記事リストが固定されないことがあります。勿論、次々に最新情報が流れることは利点でもあるのですが、広い情報収集としては、一定のタイミングごとに固定された一覧(「号」の概念)が欲しい場合もあります。
 朝日デジタルでは「朝刊」「You刊」「24時刊」という3つの区分けで記事を提供し、しているので、おそらく前者2つがリスト固定となるのではないかと期待しています。


 早速本日、夕方以降数時間に亘ってシステム上のトラブルがありました。クレジットカード番号を預けて登録しているサービスで、ユーザ管理まわり(ログイン周り)に不具合があるというのは、非常に恐ろしいものです。
 皮肉なことに、この障害時のトップ記事のタイトルは【余震時の東北大停電は「設定ミス」 保安院が発表】。ぜひ、身近な問題に対しても機動力を生かして取材をし、原因の徹底追求を貴社の記者には喜捨の心で徹底していただきたいと願うところであります。 【朝日デジタルのユーザ情報管理トラブルは「設定ミス」】とか。


 7月末までは無料(ただしクレジット番号を人質に差し出す必要はある)なので、しばらく使ってみたいと思います。まだユーザの特権(過去記事検索とかスクラップ機能とかキーワード(5つまで)機能とか)を使っていないので。


.