読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に「一太郎」を買った

soft

 EPUB3出力機能に興味をもちつつも、ちょっと試してみるために2万円も出す気もなく、興味のないフリをしてスルーする予定だった一太郎
 ちょっと調べてみたら、MSOfficeを使用しているユーザに対する特別価格があり、なんとダウンロード版を7,770円で買えることが分かりました。しかも私はATOKユーザなので「シルバー会員」にあたるらしく、税込7,381円。ちょっと試してみるにも許容できる金額でした。もちろん要らないものに出すには高すぎる(本を2冊も買えるし)けれども、持っていれば利用シーンはゼロではないとの判断で、割安感を感じました。
 私は、よく使うPCが3台あり、そのどれも私以外の人が触ることはないものなので、これらに入れられるといいなとライセンスを事前に調べたところ、自分しか使わないなら3台までインストール可能とのこと(そのほか多様な利用環境に対応していますので、気になる方はライセンスをご確認ください)。これなら購入にあたっての障害は一切ありませんね。


 とりあえずダウンロードして、インストールして、少し触ってみただけなので、肝心のEPUB3出力/Android機などでの確認、というところはこれからなのですが、さくさくっと触ってみて、なんだか心地が良いですね。MS-Wordとはどこか違う「ぬくもり」のようなものを感じました。
 適当にいじっているうちに見つけた、縦書き機能。これ、面白いですね。つい何か文章を書いてみたくなります。なんだろう、この縦書きになっただけでわくわくする気持ちって。




 今後、合間をみていろいろいじってみたいと思います。
「今どき一太郎なんて」と思っていた部分が少なからず私にはありましたが、不思議とうきうきしています(笑)。

.