読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ClubDB2第140回:DB2次期バージョン最新情報

event db

 いつもの ClubDB2 に参加させていただきました。ちょっと立て込んでいる時期だったので、4,5月(月2回開催なので4回くらい)はお休みしようかなと思っていたのですが、「最新情報」ということで、これは万難を排して!



 DB2もついに、10g になりました。・・・もとい。。10 です。10.1。


 圧縮機能が一層進化して、アダプティブ圧縮というのが増えたそうです。詳細理解し損ねたのですが、テーブル単位のディクショナリとページ単位のディクショナリを組み合わせることで一層圧縮による格納効率がよくなる、という仕組みでいいのかな。
 プロセッサパワーが有り余っていて、「とにかくネックはI/O」という前提に立った方針がよくわかりますね。いじわるな私は近い将来すごい技術革新があって、「ほらー、CPUで圧縮とかそんな無駄な処理やってるから遅くなるんだよー」とか言える日が来ることを楽しみにしていたりします(リーズナブルなコストで、ということが重要)。


 データ投入のための INGEST ユーティリティなんてのも、私の脳内を妄想でいっぱいにしてくれました。しばしば、手元のCSVをちょろっとDBに投入したいことがあり、その都度、ちょっとしたツール(というかスクリプト)を書いていたのが嫌になって、汎用ツールを作ろうと思いつつ、やはり汎用って(作るのが)面倒なので放置されている、ということが何度もあった身としては、そういうことをやってくれる「汎用ツール」なのかな、と妄想全開、期待満開。オープンソースなら、ちょこっと構文部分とか投入機能のところをいじればきっと他のDBMSにも対応するものにできるのだろうに、、と少し悔しく惜しく感じました。


 あと、私にとって DB2 は購入して使うものではないので(安いとは言っても、趣味で触るために出せる価格ではない)、無料版の Express-C というバージョンの公開が待ち遠しいわけですが、質問してみたところ、これはやや異なるラインでの別開発となっているため、今のところどのタイミングで公開されるかはわからないとのこと(もちろん10.1の製品群よりは、あと)。 伸びすぎてしんどくならないように首をしっかりと固定して待つことにします。


 懇親会も、いつもにも増して盛り上がりました。ちょっといつもと違う顔ぶれで、やはりちゃんと主催者がみんなを「お誘い」してくれると違うなーと嬉しく思いました。いろんな方といろんな情報交換できる場としての懇親会をいつも楽しみにしているので、ClubDB2参加されている方で「どうしようかなー」「どんなのか判らないから怖いなー」「自分、詳しくないしー」と思っている方も、怖くないのでぜひ参加して欲しいなと思います(オトナの当然の「人の話をちゃんと聞いて、会話ができる」ということさえできていれば大丈夫です!)


 最後になりましたが、今回も主催チームのみなさん、参加のみなさん(特に懇親会でいっぱいお話させていただいた皆さん)どうもありがとうございました!
 私は、しばし今後数回、欠席モードとなりそうです。

.