読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSC2013-Hokkaido 参画

mysql event osc

 2年ぶりにOSC北海道に参加しました。昨年は個人的な事情でスケジュールが合わなかった故。今回で4回目の参加になります。日本MySQLユーザ会としてのブース出展とセミナー開催のために参加。
 https://www.ospn.jp/osc2013-do/


 会場は札幌コンベンションセンター。前回まで(昨年参加していない私にとっては2年前まで)、「窓の向こうに見える、なんだか立派そうな建物」だったところです。ついにココで開催されるようになったか、と感慨深く思っていたら、現地スタッフの中でも「第一回の時から、いつかはココでと思っていた」という声を聞いて、いっそう感慨深く感じました。叶うんだ!


朝イチからバタバタとブース設営(手描きのセミナー案内板作成とか)をして、11時からセミナー。ごはんを食べに行って戻ってから知り合いたちと立ち話、セミナー部屋を少しずつ冷やかしたりして、、と動き回っているうちに、一日が終わっていまいました。せっかくのすばらしいフラットスペース(すべてのブースを見渡すことができる!)だったのに、全然、他のブースをまわれませんでした。私にしては珍しい・・・・。


 ブースに来てくださる方へは、postgreSQLユーザ会矢地さんと一緒に、オープンソースDBについて、軽妙に(?)漫才のような掛け合いをさせていただきました。OSC北海道に行く楽しみのひとつでもあります。いや、漫才をしているつもりはないんだけど、なんで漫才になっちゃうんだろう(^^;)。
 それぞれ、応援しているソフト(DBMS)は違うけれども、ある程度は双方の特徴などは知っていて、尊重し合っている心地よさ。 来場の方から何人か「これから始めようとしてるのですが・・・」と質問を受けた時にも、口をそろえて「そういうケースなら postgreSQLが最適でしょう」「まずは世界中に情報の多いMySQLで始めてみては?」などと言えるあたりは、冷静で公平な視点でものを見ているからこそでしょう。楽しかった!


 MySQLユーザ会のセミナー枠では、『MySQL「なんちゃってユーザ」からの脱却〜今日から語れるMySQL入門』と題して、「ただなんとなく、そこに入っているMySQLを使っている」という層をターゲットとして、MySQLの基本情報について紹介するお話をさせていただきました。 WordpressなどでなんとなくMySQLを使っている人、を想定していた部分もあるのですが、あろうことか、Wordpressとセミナーが裏番組になりあってしまったという不運(笑)。それでもたくさんの方にお越しいただきました。
「当たり前過ぎて語られない(だから、その部分を知らないままに使っている人も増えてきている)」部分について伝えていくという活動を、これからも続けていきたいと思います。
 本内容は、少しブラッシュアップして、11月のOSC福岡でも再演したいと思いますので、OSC福岡に来場予定の方はお楽しみに!



 前夜祭、懇親会一次会、二次会、三次会含め(そして個人的には、前後に入れた「ちょっと余計なスケジュール」も)存分に楽しみ、そしてとても有意義な時間となった、今年の OSC-Hokkaido への参加でした。
 スタッフのみなさま、来場のみなさま、近隣等ブースでご一緒させていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

追記:
 インフィニットループさん枠で発表された
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発』の資料も、公開されています。満席だったので部屋の中で聞くことは遠慮したのですが、サービスの利用者が増えるにつれて発生する様々な問題へ対処していく過程が、生々しく紹介されたようです。
http://www.infiniteloop.co.jp/blog/2013/09/osc2013hokkaido-slide/