読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus9(2014)発表。今ひとつ心を動かされない。

 Nexus9 が今日未明に発表されましたね。

 ほぼ事前の噂通りの内容で、個人的には、期待を超える物にはならなかったなという印象です。
Nexus7(2012) --> Nexus7(2013) と使ってきて、2012から2013になったときには「軽さ」に対する感動がありました。340g-->270g。これにより、日々持ち歩いて、電車の中で片手で電子書籍を読むのがラクになったのです。
 そういう視点での、次作への期待がありましたので、9インチになり436g(今回はLTEモデルを考えていたので)になる本作は、逆方向へ行ってしまったとの感想を持っています。


 また、2012->2013になったときの画面解像度の高さは、日々様々な文章−特に新聞−を読むときに圧倒的な改善点として評価していましたが、Nexus9(2014)ではパワーダウン。
 発表されてから発売まで間があるのも、気分が盛り上がらない要因のひとつになっているのかもしれません。
 面積 も重量も、Nexus7(2013)のほぼ1.5倍。解像度は 323ppiから288ppiへダウン。うーむ。


Nexus7(2013)-->Nexus9(2014) の主な(私の関心ある)比較:

- Nexus7(2013) Nexus9(2014)LTE
サイズ 200x114x8.65 169.5x240x7.5
重量  290g 436g
面積 228cm2 350.8cm2
(面積比) (1) (1.54)
(重量比) (1) (1.50)
解像度 1920x1200 2048x1536
ppi 323ppi 288ppi


 スペックで突き抜けるなら、年末にDellから出ると発表されているタブレットに期待ですし、価格もそんなに安いわけではない(Nexus7(2013)の倍くらいと予想)。選択の難しい製品だと思います。
 でもカタログ値には出てこないメリット(持った時の感触、動作速度、画面の見やすさ、落としやすさなど)があるに違いないと信じて、きっと買っちゃうんだろうなぁ。。


 まずは今晩の 新iPad の発表を見て楽しもうかな、といったところでしょうか。


.