読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MySQLの数値数学関数いろいろ

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの4日目です.


 今日はMySQLマニュアルより、数値数学関数を見てみます。
12章の、12.6 Numeric Functions and Operators になります。


 MySQLにはたくさんの数値数学関数がありますが、マニュアルにはアルファベット順で並んでいるのが、ちょっと見づらい点でもあります。
ということで、機能別に、以下、整理してみました。




基本的な演算子

 + - * / % MOD DIV
 MOD()


数値丸め系

CEIL() CEILING() FLOOR() ROUND()
TRUNCATE()


三角関数

SIN(), COS(), TAN()
COT()
ASIN(), ACOS(), ATAN(), ATAN2()


累乗・平方根対数

POW(), POWER(), EXP()
SQRT()
LN(), LOG10(), LOG2(), LOG()


角度変換・基数変換

RADIANS(), DEGREES()
CONV()


その他

PI()  円周率の値
RAND() 乱数
ABS()  絶対値
SIGN() プラスマイナスの状態
CRC32() 巡回冗長検査値


 三角関数の「サイン」は SIN()、記号を判定するのは SIGN() なので、間違いないよう。