読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSC2016群馬参画

 群馬では初めて開催される、オープンソースカンファレンス2016群馬(OSC2016-Gunma)に参加してきました。
まだその土地での開催の「色」のない、第1回というのは、たいへんわくわくするものです。
前後のスケジュールが立て込んでいたので、直前まで参加を迷っていましたが、なんとか前日入り当日帰りの1泊で参加することができました。

http://www.ospn.jp/osc2016-gunma/

 会場は、ヤマダ電機さんの中にあるイベントスペース。本店だそうです。あまり普段気にしないけれども、ヤマダ電機って群馬だったのですね。
f:id:sakaik:20160514102850j:plain


 朝10時の開店とともに、ぞろぞろと入店して会場へ。ブースにてあれこれセッティングしているうちに、セミナーも開始。
OSCって、複数トラックのセミナーを別々の部屋で進行するものもあるのですが、今回群馬は、広いワンフロアの一部をセミナーエリアとブースエリアにわけての開催。ブースから(やや聞き取りにくい時もあるけれども)何の話をしているかが見えるので、楽しいです。反面、この形式ではブース側が遠慮しちゃって、なかなかブースでのお話ができないという事も多いのですが、今回の会場はかなり広く、あちらはあちら、こちらはこちら、で結構自由にやりやすい、でもシームレスな一体感、という絶妙なセッティングだったと思います。


 たくさんの人に会い、色々な事を教えてもらったOSC群馬でした。自分のユーザ会のブースも、ひとりだけでやることも多いのですが、今回2人で居たことで、普段以上に得たものが多かったです。最近のMySQL、むつかしい・・・・(笑)。

 懇親会も、一般のバイキング形式の一角を陣取っての開催という形式だったため、「無限ごはん」。尽きることなく食べ物がある状況というのも、OSCとしては新鮮でした。群馬最高! 今回は第1回ということで興味を持って来た人も多いと思います(私もです)。ぜひ第2回以降も盛大に開催を続けていただけたらと、期待しています! 今回はじめて高崎まで足を運んでみて、「意外と近いじゃない」という声もいくつか聞こえてきましたので、群馬への物理的な距離感を知って貰う点でも大きな成果かなと思いました。


 ということで、ぐんまの思い出。

f:id:sakaik:20160514232503j:plain:w250 f:id:sakaik:20160514121619j:plain:w250 f:id:sakaik:20160514103650j:plain:h150 f:id:sakaik:20160514093600j:plain:w250
f:id:sakaik:20160514093901j:plain:w350 f:id:sakaik:20160514093914j:plain:w350