mysql

オープンソースカンファレンス(OSC)2017 Nagoya 参画

5月は、長野、南島原、と週末ごとに遠征が入っていたので、3週連続目となるOSC2017-Nagoya は残念ながら不参加にしようと考えていたのですが、意外と体力が残っていたことと、ちょうどセミナーでお伝えしたいテーマができたこともあって、急遽参加を決めまし…

オープンソースカンファレンス(OSC)2017-Osaka 参画

オープンソースカンファレンス2017大阪 (OSC2017-Osaka)に参加してきました。 https://www.ospn.jp/osc2017-osaka/今回のOSC大阪のMySQL関係、データベース関係は豪華メンバー。 オラクルのMySQLチームさんのブースと、日本MySQLユーザ会(MyNA)のブースそれ…

MySQLのテーブルのファイル名(記号を含むテーブル)

ふと、「MySQLってテーブル名にハイフンを使用できたよな」と思い出したことから、「そういえばハイフンとマイナス(引き算)って混同しないのかな」と気になりました。 この疑問自体の答えは簡単で、 「そのまま記述すると問題のあるテーブル名はバッククォ…

MySQLのデータベース(スキーマ)に別名を付けるcreate_synonym_db

昨日の 日本MySQLユーザ会会(MyNA会)で、yoku0825さんがお話の中で紹介してくれていた、create_synonym_db が面白かったので、記録しておく。曰く: sysスキーマの中にある create_synonym_db を使うと、データベースに別名を付けることができます。 この「…

MySQLのInnoDBって file_per_table がデフォルトになっていたのか!

「趣味のMySQLユーザ」の時期が続いていたこともあって、実体験による情報よりも、すっかり耳年増になってしまいました。取り返すべく、AWSの環境*1を得たのをきっかけに、色々試し始めています。 今回触っていて、「あれっ?」と思ったのは、CREATE TABLE …

AWS(EC2)上でのMySQL5.7ビルド時間の実験

MySQLをビルドしたり動作させたりするための環境が手軽に手に入るようになったのが嬉しくて、いろいろ試してみています。 相変わらずビルドを繰り返し。 ビルドが必要となる要件は私にはそうそうありませんが、ここぞという時にちょこっとソースをいじってビ…

AWS上でMySQL5.7動作環境を最速で作る方法(Generic binaries使用)(※5.6追記あり)

ビルドするほどに時間はかからず、rpmで入れるよりは自由度が高い(自分のローカルでの動作、複数バージョンの動作)ということで、Generic binariesを使って、とにかく最短でMySQL 5.7 の2つのバージョンを入れてみます。 環境はいつもの t2.micro です。 …

MySQL 5.7 を t2.micro でもビルドできた!

ひとつ前の日記で、「MySQL 5.7 は、ビルドのために大量にメモリを要求するので、AWS Red Hat の t2.micro、すなわちメモリ 1GBではビルドできない」という趣旨のことを書きました。その時点での対応策として、t2.medium というメモリ4GBの環境を利用するこ…

MySQL 5.7 のビルドにトライ ~ 5.6とは大違い

ひとつ前の日記までで、MySQL 5.6 のビルドが快調にできたことに気をよくして、MySQL 5.7 のビルドにも挑戦してみました。5.6.35 と 5.6.34 の差(ビルド環境や方法に違いはない)と同じように バージョン番号関係の部分を 5.7.17 に変えれば良いのだろうと…

ふたつのバージョンのMySQLを同時に動かす on AWS Red Hat 7.3

ひとつまえの日記の続きです。 最近、MySQL のインストールは rpm(CentOS)、あるいは MySQL Installer(Windows)に頼りっきりで、手動インストールからも、すっかり遠ざかっておりました。そんな折に、簡潔でシンプル*1な yoku0825さんの記事に助けられて、そ…

MySQLをビルドする on AWS Red Hat 7.3

yoku0825 さんが、Software Design 誌 2016年6月号に、最近のMySQLのビルドのしかたを簡潔に書いてくれていたのを見て、ずっとやりたかったのが、半年が経ち、年を越え。こんなに時間が経つなら忘れてしまえばいいのに、と思うのですが、先延ばしにすればす…

オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Hiroshima 参画

2016年のOSCを締めくくる広島開催。参加してきました。 今年は飛行機にたくさん乗る、と決めたのが、昨年トリ開催のOSC福岡でのこと。1年間、色々な所に行って、たくさんの方とお話させていただいたり、お話を聞いていただいたりしました。忙しかったけど充…

OSC2016-Fukuoka参画

オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Fukuoka に参加してきました。 OSC Fukuoka は、今回で10回目。一度を除いて*1第1回からずっと参加していることや、はじめて東京以外のOSCに参加した地であることもあって、思い入れの深い場所です。年中行事のひとつ…

オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Tokyo/Fall参画

オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Tokyo/Fall に参加してきました。 東京と謳いながらも、千葉県のうちからは非常に遠いため、もう東京のOSCには行かないつもりだったのですが、今回タイミングと気力体力とがマッチしたので、2日間開催のうち土曜日だ…

オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Kyoto 参画

京都で開催された、オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Kyoto に参加してきました。 今までは、関西開催の京都の部、みたいな感じで、OSC-Kansai/Kyoto という呼び方でしたが、このたび実績を重ねてめでたく OSC-Kyoto となったとのことです。http://www…

OSC2016名古屋参画

オープンソースカンファレンス2016名古屋(OSC2016-Nagoya)に参加してきました。 私にしては珍しく、当日会場入り。 https://www.ospn.jp/osc2016-nagoya/ 会場に到着し、日本MySQLユーザ会のブースを設置(といっても説明用チラシやシールを出すだけ)、他の…

OSC2016群馬参画

群馬では初めて開催される、オープンソースカンファレンス2016群馬(OSC2016-Gunma)に参加してきました。 まだその土地での開催の「色」のない、第1回というのは、たいへんわくわくするものです。 前後のスケジュールが立て込んでいたので、直前まで参加を迷…

MySQLの Milestoneリリース番号のれきし

MySQL 5.8.0-m17 の声が聞こえ始めました。初出はおそらく、yoku08253報告の、これ。> https://bugs.mysql.com/bug.php?id=80372そんな中、梶山さんのこんなツイートがあったので、整理してみました。m17ってどっからの通算なんだ?— RKajiyama (@RKajiyama…

第6回札幌MySQL勉強会参画

第6回目となる「札幌MySQL勉強会」に参加してきました。 第5回も参加していたので、2度続けての参加となります。前回は2年半も前だけど(笑)。 atnd.org メニューはこんな感じ: ・@nobuhatanoさんの、「Mroonga を3年つかってみた」 ・@yukiconExさんの、「…

オープンソースカンファレンス(OSC)2015-Hamanako参加

オープンソースカンファレンス2016浜名湖(OSC2016-Hamanako)に参加してきました。 浜松での開催で、初回(OSC-Hamamatsuと称していた時)以来の久々の参加です。 前の週と翌週とに別件の遠出の予定が入っていたので、今回のOSC-Hamanakoも参加しない予定だ…

MySQL の "0000-00-00" は NULL?

数日前に、とみたまさひろさんのこんなツイートがありました。なんだこれ? MySQLこわい… mysql> SELECT * FROM x WHERE datetime IS NULL; datetime 0000-00-00 00:00:00— とみたまさひろ (@tmtms) 2015, 12月 17@tmtms ちなみにその '0000-00-00' は、 IS …

MySQLマニュアル(html)に章番号とかが欲しい

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの最終日25日目です. かつてないほど(当社比)にMySQLのマニュアルに触れた25日間も今日が最終日。毎日面白いこと探しのためにマニュアルを眺めていると、不便に感じることがあります。それ…

MySQLサーバの複数立ち上げ

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの24日目のぶんです. MySQLサーバは、1台のマシン(というか、ひとつのOS)の上に複数立ち上げることができます。1台でレプリケーションの実験をしたり、複数のバージョンの動作を比較し…

MySQL Workbench のマニュアルは本体とは別にあった

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの23日目です. こんにちは!つらいです! マニュアルをふわふわと眺めるだけのフェーズを過ぎて、やはり、ひとつひとつ実際に試してみたいフェーズに入ってきました。毎日数十分程度の時間…

MySQLマニュアル、5.6と5.7の違い(Level 2)

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの22日目です. 昨日の日記では、MySQLマニュアルのもくじより、レベル1(章レベル)の相違点について紹介しました。 今日は、その続きで、レベル2(節レベル)の相違を見ていきます。 な…

MySQLマニュアル、5.6と5.7の違い(Level 1)

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの21日目ぶんです。 MySQLのマニュアル。全26章から成りますが、実は バージョン5.6とバージョン5.7で、若干構成が変わっています。 まず今日は、章立てのレベル(レベル1)での違いを紹介…

MySQLマニュアルでのバージョン番号の説明とか

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの20日目です. 昨日の日記で、sysスキーマ内の VERSION_* ファンクションを見ながら、バージョン番号の呼び方について若干の混乱をしました。というのも、私はセミナーなどで常に、「MySQL…

MySQLの新しい「sys」スキーマ

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの19日目です. MySQL 5.7.7 からは、新たに「sys」という名前のスキーマが追加されました。MySQL :: MySQL 5.7 Reference Manual :: 22 MySQL sys Schema これは大雑把に言うと、MySQLの開…

MySQLマニュアルの「INFORMATION_SCHEMA」を読む

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの15日目です. 私は古いMySQLユーザですから*1、MySQLに最近入った機能や構文などは苦手です。業務でバリバリに使う環境にないと、ここ数年のMySQLの急速な機能拡大について行くのがたいへ…

MySQLの様々な拡張方法を知る

この記事は、2015年「MySQLマニュアルを読む」アドベントカレンダーの17日目です. 先日開催された MySQL User Conference Tokyo 2015 で、とみたまさひろさんが「MySQLを拡張する」というお話をされました。 MySQLリファレンスマニュアルでは、24章が「MySQL…